FC2ブログ
2018.09.16 06:31|未分類
先日まで、こんな植物を出荷していました!

IMG_7803.jpg

カリオプテリスという植物です。
カリオプテリスというと段菊の仲間ですが、この品種はそのダンギクと他の種を掛けあわせた交配品種です。

ダンギクは1回しか花を咲かせませんが、この品種は夏も秋も咲きます。

IMG_7804.jpg

そして、耐寒性、耐暑性ともに強くで、丈夫な植物です。

葉の大きさも、小さめでちょっとグレーがかった銀葉なので、おしゃれな雰囲気です。
今年はオリジナルのラベルも作ったので、おしゃれ度倍増したはず!

秋の装いにこんな植物もいかがでしょうか?!



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト
2018.07.02 06:22|未分類
今日は最近読んだ本をご紹介していきます。

ターゲット「ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?」
ジェローム・シュシャン 著
高橋書店
https://amzn.to/2lNnV7l

↑こちらからご購入できます。

IMG_9346.jpg

著者のジェローム・シュシャン氏は、2010年にゴディバジャパンの代表取締役に就任した後、様々な戦略を実行していって、わずか5年という短い期間で、売上を2倍までのばしてきました。
今の時代に、このような結果を出せるためには、どのようなビジネス戦略が必要なのか?このようなシュシャン氏のビジネス感覚をきたえたのは、じつは日本の弓道だそうです。
弓道には「正射必中」という言葉があります。「正しく射られた矢は必ず的に当たる」という考え方です。ビジネスの世界に置き換えれば「お客様のことを考えて、本当に良い商品をつくれば結果は必ずついてくる」という考えに通じます。
フランス生まれシュシャン氏は29歳から日本で弓道を始めたそうですが、そこで弓道の考え方、姿勢を学び、それが今のビジネスに対する考え方に繋がっています。
シュシャン氏が、ゴディバに就任するまえにリヤドロというスペインの陶磁器会社の日本法人の代表として働いていた時、360万円もする陶磁器の作品が売れました。
このときシュシャン氏は、売ったわけではなく、売れてしまったというという感じでお客様が購入しました。
この著書の中には、このような高価な商品が「売った」のではなく「売れてしまった」理由が述べられています。このストーリーはほかのビジネスにも通じますし、もちろん花のビジネスにも通じます。ビジネスの世界では、「売る」のではなく「売れる」という商品戦略をつくりだすことはとても重要になります。
本書ではこの「売れる」というシュシャン氏の体験ストーリーが他にも載っていて、このビジネス感覚が弓道の考えに通じることも述べられています。
シュシャン氏がゴディバジャパンに就任してから、ブランドの魅力の低下を改善するために4つの戦略を打ち出しました。
①お客様が入りやすく、、、、、、
②商品と価格の、、、、、
③売上が落ち込む、、、、、の商品開発に力を注ぐ。
④商品の美味しさを魅力的に伝える、、、、、、

ここで説明すると長くなってしまうので、、、
詳しくは本書を読んでみてくださいね!

というわけで、、、
読んだら、まず体験してみるというのが私なので、、、

IMG_8469.jpg

たまたま出先にあったゴディバのお店に立ち寄ってきました。
そして、、、戦略③にまんまとハマってしまって、商品を購入しました。

IMG_8473.jpg

カカオ85%のビターなシェイク、、、
とても美味しいです。
大人だけの飲み物かと思いきや、5歳と2歳の息子たちも取り合いながら飲んでしまいました。。。(結局、私はちょっとしか飲むことができませんでしたが、、、)

売上が落ち込む時期は、どのビジネスにも必ずありますし、花の業界も閑散期があります。
そんな中でどんなことを考えて、ビジネス戦略を立てて実行していくべきなのか、本書から学ぶことができます。
ときどき、本を読んで、考え方をリセットすることはとても大切なことですので、ぜひ、ご一読してみてはいかがでしょうか?




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2017.09.26 06:22|未分類
こちらの花は、オステオスペルマムです!

IMG_8887.jpg

もちろん、商品として販売する生産自体は、来年の3月ころですが、このオステオスペルマムは次の新しい商品開発の途中段階です。

ちょうど、花が咲いていたので、写真に残しておきました。

今の時期に咲く花は、気温が高い影響もあって、本来の色合いとは少し違いますが、この時点で、ある程度、本来の開花時期の色合いを想像しながら、選抜をしています。

IMG_8888.jpg

花の色素は、その植物自体が一番本領を発揮できる環境の時に、本来の色合いを出すことができます。
たとえば、寒いのが好きな植物は、暑い時期にはまったく違う色になってしまったり、逆に暑いのが好きな植物は、寒い時期には、ぜんぜん色合いが変わってしまったりしてしまいます。

本来であれば、一番パフォーマンスの良い時期に選抜をすれば良いのですが、一番パフォーマンスの良い時期は、その植物の生産自体が忙しくなってしまい、気がつくと良い時期が終わってしまっている、なんてこともあります。
これが、生産をしながら、商品開発を同時に行っているデメリットかもしれませんが;^_^A

なので、ある程度、環境の違いによる色のノリ具合、変化、影響を考慮できるように、自分の感覚をトレー二ングしておく必要があります。

植物の状態、外気の環境を考慮して、一番よいシーズンの花を想像する、これができると、いつでも花を咲かせて、選抜ができるようになるので、生産とタイミングをずらすことができるようになります。

商品開発には、経験とデータの蓄積から想像力を働かせる、これが重要になります!





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



2017.08.29 06:22|未分類
こちらは、まだ未発売のペチュニアです!

IMG_7773.jpg

来年には販売を始めらるように準備中です。

赤系の色合いに中心がブラックになる、なんとも言えない色合いです!
しかもちょっと表面に光沢感もあります。

まだ、名前も決まっていないですが、来年からの販売に向けて準備を進めていこうと思います^ - ^





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2017.08.05 06:22|未分類
こちらは、カリオプテリスのスペーシングをしているところです。

IMG_7104.jpg


株と株の間を広げる作業のことで、風通しを良くして、ムレや病気を予防したり、光を満遍なく枝に当たるようにして、徒長を防いだりするために行います。

IMG_7108.jpg

でも、栽培面積も2倍以上必要になるので、毎日の灌水作業も2倍の時間が必要になります。

このカリオプテリスは、Caryopteris × clandonensisという植物で、種間雑種で作り出された植物です。

IMG_5220_2017080505442730b.jpg

写真3枚目のような商品規格で、現在生産中で、8月下旬ころの出荷予定です。
ちょっと、シルバーグレーがかった葉とブルーの花がとっても可愛いいですよ〜!



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR