FC2ブログ
2019.08.20 06:22|その他
極小輪ペチュニア『ヴァルゴ』シリーズを秋用にちょこっと作っています。

IMG_2885.jpg


この株はまだ摘心前の状態で、これから切り戻しをして、9月中下旬頃の出来上がりに合わせていきます。

花がとってもちっちゃくて、
なおかつとってもシックな色合いのヴァルゴ!

IMG_2892.jpg

秋の雰囲気作りにもぴったりマッチしてくれるかな〜




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

スポンサーサイト
2019.08.14 06:51|その他
ペチュニア『ベニ茜』!

IMG_2870_20190814065112980.jpg


このペチュニアは、花色が季節とともに変化していきます。
今は、夏の色!

そして、花の形も気温とともに変化していきます。
気温が高くなると、花弁が立つように咲いてきて、
凛とした表情になります。

IMG_2868.jpg

これが、秋になって、徐々に気温が低くなってくると、
花の淵の色合いも紅色に変化してきて、
紅葉したような色合いに変わります。
花の形も、もう少し広がるように咲いてきて、
秋色がしっかりとした表情に変化します。

このペチュニア ベニ茜さんは、
9月の上旬頃に向けて、切り戻しをして株を充実させていきますよ〜!

秋の生産はごく僅かですが、しっかり作っていきますよ〜!





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2019.08.13 06:22|その他
このベンチには、ベロニカが3種類あります。
3年前に種子を蒔いて、できた株の中から、良さそうな系統を選抜して、試験生産ラインにのせて作ってみたベロニカです。

IMG_8580.jpeg

この3系統の中のうち、1系統は品種化されずに、そのまま終了となります。
選抜基準から外れたということです。

そして、内2系統は、次の試験へと進んでいきます。
すでに1系統は、とある企画として動き始めていて、その企画の中でさらに試験が進んでいきます。

もう1系統は、来年以降に品種のラインアップとして、生産を進めていく予定です。

一つの品種を作るのに4年以上、、、、
これでも新しい品種を作るのは早い方だと思います。
そして、新しい品種を作ったとしても、それを受け入れてもらえるまで、工夫や時間やコストがかかってきます。
もしくは、新しい品種だからといっても、全く売れないこともあります。

このベロニカは、ここからが本番!
さ〜て、どんな風にして、広げていこうかな〜。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2019.08.12 06:22|その他
夏でもへこたれないペチュニア、
妖精のチュチュ アンティークアイボリーです。

IMG_2925_20190812052955558.jpg

この品種は、本当に丈夫です!
ほったらかしで、何にもしていませんが、元気に咲いてくれています。

IMG_2923.jpg

この品種は、春生産しかしていませんが、
来年は秋の商品としても少し作っても良いかもしれないですね〜!

シックな色合いと、
ちょっと花弁がヒラヒラっとした感じが、
秋の装いにもマッチしそうな感じがします。

IMG_2917.jpg


いがいと秋からのペチュニアって、綺麗なんですよ〜。
気温も徐々に低くなっていくので、
春よりもむしろ長く楽しめたりするんです。

数年前から、秋の商品としてペチュニアを作っていますが、
少しづつ定着していくといいな〜。





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2019.08.07 06:22|その他
昨日の話の続き。
ストックの八重鑑別を行う時の苗の大きさは普通はこのサイズで行います。

IMG_3254.jpg


この小さな苗の段階で、子葉の大きさや茎の長さ、葉の色合いなどをみて、八重か一重かを判断していきます。
これは結構難しいですよ!


IMG_3255.jpg

そして、さらに難関にするかのように、この特徴は品種によっても違ってきます。


でも、松原園芸ではもっと大きく育てた苗で鑑別を行っているんです。
そうすると、難易度はさらに上昇!
それでも、大きく育てから行う理由があります。

それは、作業効率を上げるため。
小さな苗のうちに八重鑑別を行うと、八重鑑別を行う作業と植える作業が別の日程になり、2度の作業工程が必要になります。
でも、苗を植え付ける大きさにしてからだと、植え付けをしながら、八重も鑑別していけるので、1度の作業工程で完了できます。

作業コストを減らして、少ない時間で効率的に作業が行えるように、常識では行わないことを行う。
というか、常識だと思われていることにとらわれすぎず、目的を見定めて本質を考え直す。
そうすると、どうした方がいいのかがよくわかってきます。
あまり常識にとらわれずに、本質を見つめ直した結果が、このストックの八重鑑別のタイミングになるわけです。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR