FC2ブログ
2016.10.24 06:22|ルピナス
露地圃場では、ルピナスの鉢上げが始まりました。

写真1枚目が、ルピナスの苗です。

IMG_6571.jpg


小さな小さな赤ちゃん苗です。

これをポットへ植えていきます。(写真2枚目)

IMG_6566.jpg


ルピナスは直根性の植物なので、基本的には植え替えを嫌う植物なのですが、根が周りきる前に植え替えてあげれば、側根を出しながら、成長してくれます。

写真3枚目が、植えてきた後の状態です!


IMG_6565.jpg

まだ、もう少し植え替え作業は続きます!
だんだん朝晩が冷え込むようになってきましたが、ルピナスさんにとっては丁度良い気候ですね〜。

どんどん成長していってくださいね〜、ルピナスさん!!



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

スポンサーサイト
2016.10.14 06:22|ルピナス
一面に広がるグリーン!

IMG_5886.jpg

このグリーンは、ルピナスの赤ちゃんです!


IMG_5889.jpg

まだまだ、小さな赤ちゃん苗のルピナスさん、もうそろそろ広いところに植え替えてあげる時期ですね〜。

これから寒い冬を乗り越えて、春に甘い香りを漂わせながら、色とりどりの花をさかせてくれることでしょう〜!

IMG_5887.jpg

このルピナスは、すべて松原園芸でタネとりをしている系統です。
昨年は、すこしタネ取りの方法を変えてみたら、いつもよりもタネがたくさんとれました。
今回のルピナスは、また、いつも違う生産方法に挑戦していきます。
松原園芸では、いろいろな植物を生産していて、毎年、その生産量も需要に応じて変化しているので、生産計画も毎年変化していきます。
その分、毎年、いろいろな工夫が必要になります。





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2016.03.13 06:22|ルピナス
温室の中では、ルピナスが全開です!

ルピナス オリジナル品種 育種 生産 販売 松原園芸

ここにあるルピナスは、すべてタネ採り用のルピナスです。

松原園芸ではルピナスを生産していて、今、出荷の真っ最中ですが、その生産用のタネも自家採種で行っております。
毎年、40000粒くらいのタネ採りをして、生産を行っております。


このタネとり用のルピナスは、花の形、株ばり、開花性のよい株を選抜して、鉢上げして、タネ採り用の親株としています。

ルピナス オリジナル品種 育種 生産 販売 松原園芸


今までは、タネ採り用の親株をとくに選ぶことなく、栽培中の株から片っぱしからタネを採取していました。
でも、ある程度、親株を選抜して、タネ採りを数年繰り返していけば、形質のよいルピナスにしていくことも可能になります。
なので、これから数年は、この親株の系統選抜に力を入れて、タネとりをすこし制限していきます。
これが『集団選抜法』という育種手法です。
一番簡単な育種方法かもしれません。
この方法は、ある程度形質を揃えるまでに、年数がかかりますが、ルピナスのように色々な色合いを維持しながら形質を揃えていくのは向いている気がします。
植物の育種は色々な手法があるので、その生産方法や施設、時間などを考慮しながら選択しなければならないですね〜。

と、、、あまり難しいことは考えずにとりあえずタネをとってみるというのが、一番重要なのですが。





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2016.02.15 06:22|ルピナス
ルピナス(ラッセル系)の花が少しずつ上がってきたので、出荷を少しづつはじました。

Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸

写真1、2枚目がルピナスの開花したときの様子です。

Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸

花色は、色々な色合いがあります。赤系、ピンク系、青系、紫系、白系などなど。
1作目の株張りは、とっても充実しているので、株元には、すでにつぎの花をあげるための芽が出てきている株もあります。

Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸

出荷形態は、写真3枚目のようにトレーに24ポット入っています。

20160213 ルピナス 出荷開始1

トレーの周囲のポットは、写真4枚目のようにスリーブがかけられていますが、これは輸送時に葉を傷めないためにつけています。
なので、市場などで仕入れていただいたあとは、すぐにトレーから出して、スリーブを外してあげてください。

Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸

このままスリーブをつけたままにしておくと、ムレてしまう可能性がありますので、スリーブをとって、スペーシングをしていただくことをお勧めいたします。
トレーの中の配色はお任せミックスのみとなりますので、ご了承ください。

ルピナスの花が咲いてくると、甘い香りが漂ってきて、少しづつ春が近づいているのが感じられますね〜^ - ^

各市場へのご注文、ならびに直送(48ポット入り)でのご注文も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせフォームまでご連絡ください。
また、直送の際は、梱包の都合上、蕾がまだ小さい段階の苗でお送りいたします。






お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2015.12.24 06:20|ルピナス
先日は、2作目のルピナスをご紹介しましたが、こちらは1作目のルピナスです。


Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸

昨年、今年の春と、雪で温室が潰れて、きちんと温室内でルピナスを育てられなかったのですが、来春は温室で育てられた綺麗なルピナスをお届けできそうです。

Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸

生育も順調で、株と株の間隔を広げるスペーシングも終わって、新年を良い形で迎えられそうですね〜。

Lupinus polyphyllus ラッセルルピナス 交配 生産 販売 松原園芸


昨年から今年の春にかけては、無謀にも露地で、カチコチに凍りつかせながら、ルピナスを育てましたが、それでもルピナスはきちんと育つということを教えてくれました。
ただ、開花期が自然開花期になってしまうので、市場の欲しいタイミングで花を咲かせられないということになりました。
それでも、ちゃんと花を咲かせてくれたルピナスには、感謝でした。
今年は、温室も再建したので、温室の中で冬を迎えられました。
きっと、きれいに花を咲かせてくれることと思っています。
楽しみだな〜。




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR