FC2ブログ
2015.02.07 06:23|プリムラ
さて、昨日までプリムラの植物生理の特集を書いてきましたが、
今日はそのプリムラの植物生理を利用して交配をしていきます。

プリムラ ポリアンサ 肥後ポリアンサ 交配 育種 出荷 生産 販売 Primula polyantha サクラソウ科 松原園芸 異型花不和合性

花がありませんが、これはプリムラ ポリアンサです。
真ん中に見えるのが、めしべです。
このめしべの先端の柱頭に花粉をつければ交配の完成になりますが、
プリムラは異形花不和合性をもっているので、
花の形が異なるものから花粉をとってきて交配していきます。
私の場合は、いろいろな理由から花はすべて取り除いて行っていますが、独学の手法です。
他の方法でもタネがとれれば、交配方法なんてなんでも良いと思うので、
交配してみたい方は、形にこだわらず取りあえずなんでもやってみてください。

プリムラ ポリアンサ 肥後ポリアンサ 交配 育種 出荷 生産 販売 Primula polyantha サクラソウ科 松原園芸 異型花不和合性

交配をして、すっかり丸坊主のプリムラです!

色々なプリムラを見ていると、例外が必ず出てきます。
その例外とは、花の形が違うものがない品種というものもあったりします。
ということは、、、タネが取れない!?
ところが、交配してみると同じ花の形同士でもタネがつくこともあります。
特にたくさん交配を重ねて作られた品種は不和合性の性質が弱くなっていることがあります。

自然界でも不和合性の植物が和合性に進化してしまうこともありますが、
人工的に作られた品種というのは、その植物自体でタネが取れないと生き残ることができません。

つまり、多くの園芸品種では人為的に強制的に自然界では生き残ることができないような進化をさせられてしまっているということになります。
植物の育種というのは、より進化させるか、それとも退化させるかのどちらかを人工的に行っているという訳です。



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR