FC2ブログ
2017.06.10 06:22|その他
秋の出荷にむけて、いろいろな植物を挿し芽しています。

今日は、そんな挿し芽作業の様子をちょっとご紹介していきます。

まず、挿し芽したい植物から枝を切ってきて、枝の長さを調節します(写真1枚目)。

IMG_2681.jpg

この時に使うハサミは、清潔なものを使用するようにします。

そのあと、葉を3分の1くらいまで切り詰めます。(写真2枚目)

IMG_2669.jpg

え〜っ!?
こんなに葉を切ってしまって大丈夫なの〜??
っと、思うかもしれませんが、葉をある程度切った方が、うまくいく場合が多いです。
特に暑い夏場は、葉の面積を少し小さくした方がより穂木が枯れずに発根します。

植物は、葉で呼吸をしていますが、同時に蒸散運動といって、水分も葉から出していたりします。
根が付いていない挿し穂は、水分補給がうまくできないので、蒸散量が多すぎると、しおれてしまします。
そのため、蒸散量を制限するため、葉の面積を小さくしてあげます。

穂木、1本1本の葉を小さく切っていく作業なので、ちょっと面倒なのですが、挿し芽苗を均一に育てるためにもとても重要な作業になります。

そして、穂木の殺菌消毒をして、プラグトレイに挿していきます(写真3枚目)。

IMG_2833.jpg

あとは、2~3週間じっくり管理すれば、発根してきます。





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR