FC2ブログ
2017.08.15 06:22|その他
秋冬の商品の準備をどんどんすすめています!

IMG_7546.jpg

これは、種子播きをしているところです。
銀色の鉄板には、小さな穴が空いていて、掃除機のように空気を吸い込んでいます。
その穴に種子を吸い付かせて、播いていくという機会です。

ただし、、、穴には1粒づつになっていないところもあったりするので、目視で1粒づつになるようにチェックをしていきます。

IMG_7540.jpg

ピンセットを使って、2粒以上くっついているところは、1粒になるように、余分な種子を落としていきます。
逆に、種子が吸い付いていないところには、ピンセットで種子をとって、穴に吸い付かせます。
種子を貼り付けたら、板を逆さにして、空気を逆噴射させると、種子が落ちてきます。
板の穴の配置は、プラグトレイの穴と同じ位置なので、これで綺麗にプラグトレイに1粒づつ播くことができます。

そのあと、植物によって種子に土をかぶせてあげるものには、土をかけてあげます。

IMG_7557.jpg

この土もかけてあげる厚さは、植物ごとに異なります。
ときどき、土をかけてはダメな植物もあったりするので、植物にあわせて、土をかけていきます。

ちなみに、このタネ播きのマシンは、結構古いものなのですが、プラグトレイ1枚あたり2~3分で播くことができます。
これを手で1粒づつ播いていくと、同じプラグトレイでだいたい20~25分くらいかかります。
古い機械でも、人の手の十倍くらいのスピードです。
古くても、まだまだ現役でバリバリ活躍してもらわなければなりませんね〜^ - ^




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR