FC2ブログ
2018.12.17 06:22|その他
こんなにシックなネメシアが咲いてきました!

IMG_4671.jpeg

このネメシアは、今年交配してタネ撒きしたものの中から出てきた1株です。
ネメシアといえば、明るくポップな色合いのものが多いのですが、ちょっとかっこいいシックな色合いのものもあっても良いのかな〜なんて思っています!

IMG_4661.jpg


来年には、ちょっと増産して販売できる体制が整えば良いな〜と思っています。

IMG_4676.jpeg

ただ、、、ネメシアは生産する時にいろいろと大変な部分があるので、そこをクリアできれば、生産できるかな〜と思います。
来年に向けての課題ですね〜!



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト
2018.12.15 06:22|その他
今日ご紹介するのは、キンギョソウです。

10795671808_IMG_2474.jpeg

ただのキンギョソウではございません。
斑入りのキンギョソウなんです!
そして、この斑入りのキンギョソウは、この秋冬からデビューした新品種!

名前は、『リュミエール シフォン』!

このリュミエール シフォンは、もちろん松原園芸オリジナルの品種です。

斑入りのキンギョソウは色々流通していると思いますが、一般に流通している斑入りキンギョソウは花いろが濃いものばかりです。

もちろん花を楽しむ商品であればそちらの方が良いとは思うのですが、せっかく葉っぱが綺麗なのに、その葉っぱよりも目立ってしまっては勿体無い、、、、と、そんなことを考えて、交配を色々と重ねて創り出したのが、このリュミエールシフォンなんです。

カラーリーフとして使いながら、花も白を主体とした色合いなので、寄せ植えに使っても葉の色合いと同系色なのでぴったりフィットしてくれると思います。

10795305024_IMG_2491.jpeg

花を目立たせない、、、普通だったら花を目立たせるために育種をするのですが、このキンギョソウは逆転の発想からスタートしています。

花を目立たせない、でも周りを最高に引き立てる、そんなキンギョソウだと思います。

このリュミエール シフォンは、一般品種のキンギョソウよりも耐寒性、耐暑性に優れており、丈夫です。
ぜひ、可愛らしい寄せ植えアレンジを作っていただければ嬉しいです!



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.13 06:22|その他
こちらの植物はネメシアです。

10790244672_IMG_3845.jpg

このネメシアは、松原園芸で交配選抜をして作り上げたオリジナル品種の『パステシア』シリーズです。

一番の特徴としては、枝の軸がしっかりしていて、太くて丈夫!というところです。

10790253984_IMG_3843.jpg

とにかく丈夫なネメシアを作りたいと思って、毎年、交配を繰り返しています。
今回、ご紹介する品種は、ホワイト&クリームカラーの色合いです。
今まではパステシアシリーズでは作っていなかった色合いで、今年、初めて試験的に作ってみました。
寄せ植えにも使いやすく、合わせやすい色合いのネメシアかな〜と思います。



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.12 06:22|その他
これ、キンギョソウです!

10773939952_IMG_2799.jpg

えっ!?
どこが??って思うかもしれませんが、世界にはいろいろなキンギョソウがあって、こんなシルバーリーフのキンギョソウもあるんです。

と、、、今日はそんな珍しいキンギョソウがあるんですよ〜っというお話ではなくて、この写真に2種類の株がありますが、これはどちらも同じシルバーリーフのキンギョソウなんです。

でも、株の形が全く違います!
一つは枝が下に這っていく匍匐性タイプ、

10773944272_IMG_2817.jpg

そして、もう一方は、枝が上に伸びていく立ち性タイプ、

10773923328_IMG_2821.jpg

どちらも同じ植物なのに、株の形は全く違っています。

これも全て、交配をして、育てた中から出てきた形質なんです。
植物は、いろいろな潜在能力を秘めていて、それをうまく引き出してあげるのが、交配と選抜です。

そして、この2種類のタイプを比較して、どっちの方が良いという正解はありません。
もっと大きくいってしまえば、商品開発には正解という答えはないのです。
では、何を持って正解とすべきなのか、、、
そんなお話する機会があれば、いずれどこかでしてみてもいいかもしれませんね〜!




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.11 06:22|その他
次は、こんなものまで作ろうとしています!

IMG_3485.jpg

これは食虫植物のサラセニア!

IMG_3482.jpg

花だけに飽き足らず、、、、
今まで全く作ったことも、育てたこともない未知の植物!
でも、よ〜く見たら、キモ可愛いっしょ!?
いやいや、あんただけだよって、ツッコミお待ちしてます!

IMG_3486.jpg

どうやって育てたらいいの、これ?!
全くわからないから、とりあえず色々試していって、うまく育てば、それをお客様にもお伝えできるかも!
育たなければ、こうすると育たなくて失敗しちゃいますよ〜ってお伝えできる。
うまくいこうが、失敗しようが、どっちでも良い情報につながるはず!
でも、気持ちとしてはうまくいって欲しい。。。。赤字にならないように(笑)。

ということで、来春くらいにすこ〜しだけ作ってみます。
キモかわいいのがきっとできるはず!




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.10 06:22|その他
温室の中には、春に向けたマーガレットがたくさん並んでいます。

IMG_3537.jpg

この作業は、そのマーガレットの摘芯作業です。

IMG_3530.jpg

数万ポットあるマーガレットを一つ一つ摘芯作業をしています。

IMG_3534.jpg
同じ大きさ、同じ株に育つように、一つ一つ株の状態をみながら切り戻していく、職人技です!

松原園芸で作るマーガレットは全て松原園芸で開発されたオリジナル品種です。
たくさんの品種がありますが、一番人気はやっぱり『ぽぽたん』!

可愛らしい花型と優しい花色がマッチした春らしい明るくなるマーガレットです。

IMG_3541.jpg


摘芯作業をして、これからしっかりと株を充実させて行きますよ〜!
春までお楽しみにお待ちくださいね〜!


お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.09 06:31|その他
松原園芸は花を作っていてる生産者なのですが、生産者さんは出来上がった花苗などを普通は市場に持っていって、市場に買い付けに来たお花屋さんや仲卸さんが値段をつけて仕入れていきます。

ここで、ちょっと重要なのが、ほとんどの場合、生産者には価格決定権がない、という問題点があります。
自分で、この値段で買ってほしいと思っていても、競りにかかると、想定している値段で買ってもらえません。

では、どうすれば生産者が自身で考えている値段設定で、取引してもらえるのか?!
これは誰もが考える、生産者の悩みだと思います。

私も、その悩みを解決すべく、毎日、頭をフル回転させて、いろいろな方法を構築して来ました。

IMG_9043.jpg

そして、、、
ここ数週間、いろいろと考えて、試験をして、これは新しい手法になりそうだ!という方法を構築しました!

この方法は、実はいくつか画期的な部分があったりします。
そして、この方法で行うためには、いくつかの重要なポイントもないといけません。
もう少し、試験運用をしてみて、その可能性をいろいろと探って行こうかと思っています。





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.07 06:22|その他
先日、ジャパンフラワーセレクションの授賞式へ参加してきました。

10748562096_IMG_3403.jpg

今回、松原園芸は4品種を出品して、4品種ともに特別賞を受賞しました!
これで5年連続の受賞となりました!
パチパチパチパチ〜

今回受賞した品種は、また後ほどご紹介していこうと思いますが、とりあえず、今日は受賞式のようすをご紹介していきます。

と、、、その前に、
このジャパンフラワーセレクションについてもすこし解説しておきますね。
(ジャパンフラワーセレクションのホームページより一部抜粋)
ジャパンフラワーセレクション(JFS)とは、2006年4月からスタートした日本で唯一 の統一的な花きの新品種認定事業です。『いい花の新基準。』を合言葉に、毎年、次々と市場に導 入される花きの新品種のなかから、生活者へ自信をもって推奨できる新品種を公正な立場で審査 し、業界として推奨できる品種を選定して「ジャパンフラワーセレクション受賞品種」として発表しています。
ジャパンフラワーセレクションでは、日本人の感性に訴える優れた品種を、花の美しさや特性に加えて、生活者の視点から「育てやすさ」「購入しやすさ」などの市場性や商品性についても審査形式で評価して「いい花」を選定し、発表しています。ガーデニング部門ではさらに栽培試験を実施して評価を行っています。
審査委員は、業界を代表する、学識経験者、流通関係者、小売関係者、造園・デザイン関係者から編成されています。それぞれの専門的観点から、総合的に優れている品種かどうかを判断しています。

こんな感じなのが、ジャパンフラワーセレクションです!

IMG_3990.jpg

ほとんどの受賞品種が、一流の種苗会社さんばかり、、、
そんな中でも、個人の農家でも、しっかりとした品種を作っていけば、その価値を評価していただけます。

写真は、弊社の社長!
賞状も4ついただきました。

IMG_3900.jpg

来年は、ここのトップになれるようにさらに精進して頑張っていきますよ〜!





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.05 06:22|その他
昨日のお話の続きです。
このペチュニアは、来春デビューする予定の新作ペチュニアです。

10748666496_IMG_2855.jpg

そして、この八重咲きはこの八重咲きはあることを狙って創り出しました!
その狙い通りに、実はうまくいきました!

何を狙ったかというと、花の形です!

普通のペチュニアの八重咲きというと、一番外側の花弁が反り返るように広がって、大きな花のような形になります。
でも、この八重咲きは、外に広がりません。
外側の花弁が、内側の折り重なった花弁を包み込むようにして、広がることがなく、形がしっかりと整ったままを維持してくれます。

10748602880_IMG_2865.jpg

この広がらない、というのを狙って交配をしたのですが、このペチュニアは見事にそれを表現してくれました。

この花弁が広がらないことによって、かなりスッキリとした印象ができて、とても清楚な感じがします。
一般的な外に広がって咲くペチュニアも豪華ではありますが、咲き終わりがイマイチだな〜と思っていました。
今回のこのペチュニアは、咲き始めから咲き終わりまで、この形を続けてくれるので、最後まで綺麗な花を見せてくれます。





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.04 06:22|その他
来春デビューする予定の新作ペチュニアです!

松原園芸で作るペチュニアは、いつもシックな色合いのものばかりでしたが、今回はそれとは真逆路線で攻めてみました!

10748658480_IMG_2858.jpg


名付けて、、、激かわいい〜路線で攻める!!
って、そのまんまやんか(^^;;

そう、とにかくかわいいって思ってもらえるペチュニアを作り出そうと、交配をして、作り出したのがこのペチュニアです。

まだ、名前は未定!!

そして、、、
この八重咲きはあることを狙って創り出しました!
その狙い通りに、実はうまくいきました!

何を狙って、どうやって創り出したかは、また、後日お話していきましょう〜!
ここの話が、とっても重要な部分なので!




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.03 06:22|その他
こちらはネメシアです。

10753398304_IMG_2580.jpg

このネメシアも毎年、いろいろな交配をしていますが、こんな落ち着いた紫色の花もなかなかいいかな〜と思って、選抜をしています。

ちょっと落ち着きがあって、シックなパープルのグラデーションカラー、こんなのもなかなかおしゃれかな〜。

10753285536_IMG_2585.jpg

でも、ネメシアは、栄養系で品種を作った場合、いろいろな難しい側面もあるので、その課題をクリアできるかどうかが鍵となってきます。

来年は、もう一度頑張って栄養系の生産ラインを復活させようかな〜?!




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.02 06:22|その他
これはなんの花でしょう〜??

10777319904_IMG_2642.jpg

これ、パンジーなんです!
バラみたいじゃないですか?!

ただのパンジーではなく、八重咲きになっているパンジーなんです。

10777324416_IMG_2629.jpg

そして、、、ただのパンジーではないところ、その2、、、ビオラのような多花性と分枝性!
パンジーとビオラの合いの子のような性質、両方の性質をいいとこ取りしているのが、この子なんです!
花の大きさも、パンジーよりはこぶりですが、ビオラよりは大きいという、まさに合いの子といった感じ!

さらに、、、、ただのパンジーではないところ、その3、、、花の花弁に浮き出るヒゲ模様がほとんどありません!
パンジーといえば、ブロッチ模様が王道ですが、このブロッチ模様がない品種には、ヒゲ模様が入ってきます。
このヒゲ模様というのは、花弁の色合いや質感にとっても影響するような気がします。
とっても個人的な感想なのですが、ヒゲ模様がない方がスッキリしていて、美しいのでは、と思うのです。

このパンジーも、数年間、交配と選抜をかけて、スッキリとした色合いで、たくさん花が咲いてきて、育てやすい品種にようやくたどり着いてきました。

10777301504_IMG_2647.jpg

そして、なんといっても可愛らしいピンクを目指して開発を続けてきました!
パンジーってなかなか、スッキリとした綺麗なピンクってあまりない気がします。
思いっきりの、とびきりの美人さんを作りたい、そんな思いでようやくここまで色合いが表現できるようになりました。

来年には、試験販売がスタートできるかな〜と思います!





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2018.12.01 06:23|その他
試しに作ってみたシリーズ!

10796015200_IMG_2432.jpg

この植物はルメックスという植物です。
そのルメックスの中でも、ちょっと葉の色合いがシルバーリーフっぽくなる変わりものです。

10795516240_IMG_2451.jpg

学名は、Rumex scutatus ssp. glaucus 'Silver Leaf' となります。

ちょっと変わった葉の形、そして葉の表面には白銀色の模様が出てくる植物です。

10795500576_IMG_2446.jpg

おそらく日本ではほとんど見ない植物かと思います。
性質としては、とても丈夫で、耐寒性もある植物です。

10795504608_IMG_2453.jpg

この特徴的な葉を使って、カラーリーフ として寄せ植えに仕立てたらどんな感じになるんだろうっと思って、ちょっとだけ作ってみました!
見たこともなかった植物をちょっと試しに作ってみようと思って、いつもいろいろな植物に取り組んでおります!




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR