FC2ブログ
2018.12.24 11:11|その他
今日は、最近読んだ本で、これは皆さんのためになると思った本をご紹介しようと思います。

ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所
山本 昌作 (著)
出版社: ダイヤモンド社



IMG_4429.jpeg



もともと下請け工場としてスタートした山本精工(現HILLTOP株式会社)が行ってきた数々の改革のお話です。
著者の山本氏が入社した当時は、受注する仕事の8割が自動車部品の下請けでした。
そして、その下請けの仕事に未来がないと感じた山本氏は、一気に8割の受注を断りました。当然、経営は大変なことになりましたが、多品種少量生産という経営スタイルを獲得することによって、現在も成長を続けている町工場です。
この著書の中で、何と言っても印象に残ったのが、

『製造業の最終目標は「ものをつくること」ではない。ものづくりからサービス業に変わっていかなければいけない。いわば「製造サービス業」でないと生き残っていけない。』

これって、今の花業界にもぴったりフィットする言葉ではないでしょうか?
一次産業って、要は下請け産業なんです。
タネのメーカーからタネや苗を買って、それを大きく育てて、つくるだけ。
これって、つまりタネ屋さんの下請けってことですよね?!
この著書にも書いてありますが、こうした下請けの行き着くところは、「コストダウン」しかないんです。
そして、それって楽しい仕事ではなくなっちゃうんです。
どうしたら、楽しい仕事になるのか、
それを考えて、アクションするのが経営です。

単なるものづくりから早く脱却しない限り、
お客様から見向きもされなくなってしまうかもしれません。

私も、ただのものづくりではなく、『製造サービス業』を目指したい!

この著書には、そんなアクションが色々書いてあって、とっても勉強になります。

最後に、もう一つ、面白いことが書いてあったので、、、
『本物の職人』と『にわか職人』の違いってなんだと思いますか??

これを読んだ時、自分、にわか職人じゃんって思っちゃいました。

結構いるんじゃないでしょうか、にわか職人!
『にわか』を脱却して、『本物』にならなければ!

たった1620円での自己投資、きっとすぐに元が取れると思います!
ぜひ、読んでみてください。

こちらからこの本を購入できますよ↓
https://amzn.to/2ECYTmT





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR