FC2ブログ

切り戻しをするときは...

2017.06.19 06:22|その他
今日は、ロベリア『空色てふてふ』シリーズのポット苗のピンチ(摘芯)作業をしていきます。

摘芯は、1ポットづつ、すべてハサミを使って手作業で進めていきます。

IMG_2937.jpg

使っているハサミは、病気やウイルスが入らないように、毎回、消毒済みのものをつかって、数十ポットごとにバーナーの火で、刃を焼いて消毒もしています。

ご家庭で、摘芯や切り戻しをする場合も園芸用のハサミを使うかもしれませんが、しっかり洗ったものを使うようにすると、病気になることも減ると思います。
バーナーをつかって刃をあぶると、刃の切れ味が悪くなったりするので、ご家庭でのバーナーでの消毒はおすすめしません。

松原園芸では、バーナーで炙って、切れ味の悪くなったハサミは刃の研ぎ直しをしたりしますが、研ぎ方を誤ると、逆にきれなくなってしまったりしるので、注意が必要です。

IMG_2945.jpg


今の時期からロベリアを切り戻す場合は、切り戻した株は半日陰の涼しい場所で管理すると良いです。
ロベリアは、ちょっと暑すぎるのは苦手な植物ですので!

また、品種によって切り戻しOKなものとダメなものがあったり、耐暑性も異なったりするので、よく品種のことを調べてから行うと良いですよ〜。




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR