FC2ブログ

発根剤を試験する

2017.08.11 06:22|その他
先日、お客様から発根剤についてのご質問があったので、松原園芸で行っている発根剤の試験について、ちょっとご紹介しますね。

IMG_6678.jpg

写真1枚目は、一番左が発根剤を使っていないもの、それから残り3本は発根剤を使って、濃度と処理方法を変えた試験区です。

ちょっとわかりやすいように、、、

IMG_6680.jpg

写真2枚目が、写真1枚目の左2本のアップですが、、、、
左の発根剤なしと有りとでは、一目瞭然で、根の本数が違います!

発根剤は、主にルートンと呼ばれるアルファーナフチルアセトアミドを主成分としたものと、オキシベロンと呼ばれるインドール酪酸を主成分としたものがあります。

さらにオキシベロンには、液剤と粉剤というように形状の異なる製剤があります。

どちらも植物成長調整物質であるオーキシンとよばれる成分のカテゴリーに属します。
オーキシンはもともと植物の体内にある成分で、発根をさせるために必要な成分です。

それを挿し芽の時には、人工的に与えることで、発根がしやすくなったり、発根量が増えたりします。

ただし、処理方法や濃度が変わるだけで、その効果がほとんど見られない時もあります
写真1枚目の右側の2本も処理濃度と処理方法を変えて行ったものですが、無処理のものとそれほど差がありませんでした。

これは植物種がかわれば、また、効能も変わってくるので、それぞれに最適な条件を探っていく必要があります。

こういった地道な試験も、生産をする上で、生産効率、製品率をあげる重要な要素になりますので、しっかり行ってデータを蓄積していかなければなりません。

生産をする前段階の試験なので、ほとんど表舞台にはでてきませんが、こうした試験を少しづつ繰り返していくことで、良い商品づくりにもつながっていくかな〜と思います^ - ^




お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR