FC2ブログ

クリスマスローズ講習会

2014.01.20 06:37|その他
昨日、ジョイフル本田新田店にて、
NHK趣味の園芸でおなじみの横山園芸の横山直樹さんによる
クリスマスローズ講習会&即売会が開催されました。
横山さんは私も好きな生産者の方なので聴きにいってきました。

IMG_8401.jpg

講習会にはこの人だかり!!
この講演を聴かれている方々は、
みんなクリスマスローズを育てているようで、
こんなにもポピュラーな植物になったんだな〜と思いました。
中には、タネ播きも自分でやっていますという方も、
結構いてびっくりしました。


クリスマスローズはタネをまいても、
発芽にとっても時間がかかるし、芽が出てきた後に、
花が咲くまで、さらに2年以上かかったりします。
本当に好きでないとタネ播きから育てるのは大変ですよね〜。
でも、クリスマスローズはタネから育てると、いろいろな花の植物が育つので、
自分だけのオリジナルクリスマスローズが出てくるかもしれませんね。

IMG_8407.jpg

横山さんは講演の中で、面白い事をたくさん話されていたのですが、
その中でも、なるほどと思った事をちょっと忘れないうちに書いておきます。

『クリスマスローズって植物は、実はとっても人に近い植物なんだと思います。
だって、このクリスマスローズを買うとき、
必ず一個一個、花を持ち上げて、中を覗き込んでから、
お気に入りの1つを見つけていくでしょ〜?!
ふつう、お花を買うときにわざわざ近づいて、
花を持ち上げて覗き込んでから選んだりはしないですよね。
だから、クリスマスローズは、他の植物とは違う
人を魅了する力があって、親近感もある植物なんです。』

IMG_8413.jpg

クリスマスローズは、正面からみるとこの通り花が見えません。

でも下からのぞき込めば、、、、

IMG_8414.jpg

この通り、こんな花なんだ〜ってわかります。
でもこんな事するのは、日本人とイギリス人くらいでしょう。
花を愛でる文化が根付いている日本人だからこそ、
近づいていっては、花を持ち上げてみるということをするのでしょうかね〜。
それとも、クリスマスローズの作戦に
まんまと引っかかってしまっているのでしょうか?!
どう、私、意外といい花でしょう〜ってな感じで。

ちなみに最後の花の写真は、
『よしの』という横山さんが生み出した新品種です。
この品種を生み出すのに10年以上の歳月をかけたらしいです!
ほとんど市場に出回っていないようですが、
もしどこかで出会えたら良く見てみてくださいね〜。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR