FC2ブログ

植物の物流方法を考える

2018.09.01 06:22|その他
たくさんの植物が箱詰めされていきます。
宅配での出荷用に梱包作業をしています。

IMG_6868.jpg

日本全国へ商品をお届けするために、ダンボールに梱包をしています。

IMG_6883.jpg

植物の輸送には、植物専門の輸送業者がいて、市場と生産者間をトラック便が走ってくれるのですが、真夏の閑散期は、荷物が少なくなるため、市場からの集荷トラックが走らなくなることが増えています。
この傾向は年々、増えていて、また植物輸送業者さんも運賃を値上げしています。

IMG_6912.jpg

花の生産は、作れば終わりではなく、その作ったものをどう運ぶかという流通の面でも、数年先を考えた時、物流方法が不足していくことが考えられます。
今から、その対策を考えて試験をしていかないと、数年先には自分で運ぶ以外に方法がない、なんていう事態も起こりかねません。

宅配も良し悪しがあり、今年の夏は特に暑かったせいか、夏の輸送での色々な問題が出てきました。
来年以降、この経験がまた活かせるので、対策を練って、次のステップアップにつなげていこうと思います。



お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR