FC2ブログ

ランタナの使い方

2015.09.25 06:22|ランタナ
今日は松原園芸のランタナを使ってアレンジをしていただいたものをご紹介していきます。

今回、ランタナを使って作品を作っていただいたのは、坂内文子さんです。
ギャザリングという青木英朗氏によって生み出された新しい寄せ植えの技術を使って、作品を作っていただきました。
このギャザリングという手法については、つい先日、本が出版されていますので、そちらをご覧になると、とっても詳しく書いてあります。(写真1)

ギャザリング 本 
 
『寄せ植えギャザリング -テクニックBOOK-』 
     青木英朗 監修
      誠文堂新光社

私自身はその材料となる植物の素材作りしかしておりませんので、本購入して読んでみると、こういう植物の組み合わせも面白いな〜と勉強になります。

というわけで、坂内さんのご好意で、作品をここにご紹介させていただきます。

ランタナを使ったギャザリング 坂内文子さん作

まず、写真2、3枚目の作品では、オレンジと赤系のランタナを使っています。
全体をライムグリーンやグリーンでまとめていて、思わずすごい!って思ってしまいました。

ランタナを使ったギャザリング 坂内文子さん作

まず、オレンジや赤系のランタナの色合いは寄せ植えには普通はちょっと不向きな色合いだと私自身は思っていました。
で、、、逆に、ライムグリーンやグリーンのリーフというのもカラーリーフに比べれば使い方が難しいと思います。
それらの普通であれば使い方の難しい素材どうしをバランス良く合わせることで、こんなにも綺麗になるなんて、とっても感動してしまいました。
色の使い方、素材の選び方、その配置の組み立てかた、どれをとっても新鮮で、私自身がとっても勉強にまりました。


ランタナを使ったギャザリング 坂内文子さん作

それから4、5枚目の写真では、ピンク系、赤系、斑入りのランタナをうまく上下で配色を変えて組み合わせています。
ヒューケラも斜めに色分けしていますが、全体のバランスがとっても素敵ですね〜!

ランタナを使ったギャザリング 坂内文子さん作

配置を上下斜めで分けていますが、自然に見える様に統一感を出すように作品を仕上げたそうです!

ランタナは今の秋の時期にはとっても綺麗な発色をするのですが、どういった使い方をしたらいいのか、また、どういった植物と組み合わせたら綺麗になるのか、とってもイメージしずらい植物だと私自身思っていました。

でも、今回、こういった作品を作っていただくことで、なるほど〜、こういう組み合わせにすると綺麗なんだな〜と感動してしまいました。

今回、ご協力いただいた坂内さんには、本当に感謝申し上げます。
こういう植物の使い方もとっても勉強になるので、機会があれば、これからもどんどんご紹介していきたいと思っています。






お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR