FC2ブログ

オステオスペルマムの育種

2016.01.10 06:26|オステオスペルマム
この1枚目の写真は、オステオスペルマムという植物です。
キク科の多年草で、春から夏まで花を楽しめる植物です。

オステオスペルマム 育種 品種改良 松原園芸

で、、、このオステオスペルマムは、生育がでこぼこしていますが、これはいろいろな交配をして、タネをまいて育てたオステオスペルマムです。
この中から、新しい品種が誕生するかもしれません。
でも、ときには一つもいいものがでないこともあるので、そのときはまた来年にチャレンジということになります。

普通の生産では、矮化剤などを使用して、苗が徒長しないように育てるのですが、今回のこの交配したものには、矮化剤を使用しません。

オステオスペルマム 育種 品種改良 松原園芸

なので、写真2のように、徒長したものもあれば、そうでないものもあったりと、高さもバラバラです。

オステオスペルマム 育種 品種改良 松原園芸

これはわざとバラバラになるように作っています。
新しい商品を作るときに、矮化剤の使用を極力すくなくしても、草丈が伸びずにコンパクトになる品種が作れないものか試しているので、選抜の段階で、コンパクトで花が咲いてくれれば狙い通りというわけです。

オステオスペルマム 育種 品種改良 松原園芸

オステオスペルマム 育種 品種改良 松原園芸

写真4枚目、5枚目は、写真2枚目の左、真ん中のアップ写真ですが、どちらも草丈が低くて、花芽がついてきています。
でも、側枝の分枝性は、真ん中の株(アップは写真5枚目)の方が良いことがわかります。
あとは、花がどんなものが咲くのか待つだけということになります。
いろいろな交配組み合わせをしているので、何かしら面白いものが出てきてほしいな〜と願っています。





お問い合わせはこちら→(お問い合わせフォーム)までお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR