FC2ブログ
2020.02.05 07:56|未分類
昨日に引き続き、後編です!

オダマキ、いつもは凍りついて、葉が枯れる時期ですが、暖冬のおかげで、枯れずに青々してしまっているので、強制的に冬の知らせをしてあげることにしました!


IMG_9381.jpeg

それが、古い葉を取り除く作業です。

オダマキさんにちゃんと冬がきましたよ〜って、教えてあげるために、強制的に落葉をしてあげます。

IMG_9337_20200205075541815.jpg
これから、、、

IMG_9347.jpg
こんな感じに!


とはいうものの、
こんなこと、したことありません。
なので、どうなるかわかりません。

でも、ちょっとオダマキさんの気持ちになって考えてみると、
冬がなかなか来ないね〜、まだお花は準備しなくて大丈夫だね〜、
って思っているかもしれないので、、、、

そんなことはないよ〜、
しっかり冬が来たから、そろそろお花の準備した方がいいんじゃないの〜って、教えてあげる、そんな気持ちで古い葉を落としています。

IMG_9356.jpg

さ〜これで、オダマキさんがしっかり冬を感じてくれるかな〜?!

なんでも、実験、試して、検証して、次に活かす!






~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも參加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村



松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらも1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020.02.04 08:06|未分類
今日は、オダマキをちょっとお手入れしています。


IMG_9329.jpg

どんなお手入れかは、後編でお話しするとして、
前編では、今のオダマキさんの状態をちょっと見てみましょう。

オダマキといえば、宿根草で、
冬を越して、また初夏くらいに花を咲かせてくれる植物ですが、
花を咲かせるためには、寒さにしっかり当たるということが必要になります。

つまり、寒さに当たらずにず〜っとぬくぬくと育ててしまうと、いつになっても花を咲かせてくれないということになります。

でも、今年は、いつもとちょっと違います。
何が違うかっていうと、冬の寒さ!

全然、寒くないんです。

そう、暖冬です!

昨年であれば、寒くて、毎日カチコチに凍って、
今頃、葉っぱは、茶色く枯れているはずなんです。


IMG_9331.jpg

でも、この通り!
今年は青々しちゃっているんです。

IMG_9337_20200204080517637.jpg


困っちゃいますよね〜。
オダマキさんも、きっと、いつになったら冬が来てくれるんだ〜??って思っていることだと思います。

なので、無理やり冬きましたって思わせてみることにしました。
それが、、、、後編へ続くということで!





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも參加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村



松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらも1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020.02.02 08:05|未分類
これは、とある専門誌へ掲載するために執筆した原稿のゲラです。
3月には発売される専門誌ですが、そこに依頼されて原稿を準備しました。

1_20200202080459f70.jpg

2_20200202080500f4d.jpg

松原園芸というと、どうしても商品開発が注目されがちなのですが、
今回の記事の内容な、次代の担い手の活躍には何が必要かという、人の雇用に関わるお話を書かせていただきました。

これは松原園芸が商品開発でない部分に注目していただいた点で、非常に嬉しいことです。

実は商品開発や営業活動などをするにしても、メインとなる生産現場がうまく機能しなければ、そのほかの活動のための時間を捻出することができません。
もちろん、人手を増やせばいいという考えもありますが、働き手不足の時代にただ単に人を増やすというのは簡単な解決法ではないのです。
松原園芸での生産現場は、少人数で回していて、常に効率化を測っています。その現場での取り組みや、今後どのようにしていけば良いかという点を書かせていただきました。

まだ、今回の原稿は最終の修正が入る前のゲラ刷なので、内容は読めないようにさせていただきますが、また、記事が掲載されたらお知らせしようと思います。

生産活動、商品開発、営業活動、そして、、、執筆活動、そんでもって、今週末には講演依頼もあったり、、、、色々な活動ができる仕組みづくりの成果が出てきました。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村



松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらも1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020.02.01 07:43|未分類
トゲトゲがたくさん出ている板、、、
なんじゃ、こりゃ??

IMG_8200.jpg

という、なんだかわからない道具を持っていますが、
これは生産作業をと〜っても効率化してくれるマル秘アイテムなんです。

そして、このマル秘アイテムを作ってくれたのが、
この女性スタッフさん!

実は、このマル秘アイテムは、
改良に改良を重ねること3回!
お正月休みの間に、、、、
女性スタッフさんがさらに使いやすくするための改良をしてきてくれました!

この道具は、プラグトレイにつめた用土に穴を開ける道具なんです。
完全に自作品、売っていません。

挿し芽をするときに、すんなり用土にさせるように事前に穴を開けられる便利アイテムなんです。

あっっ!
しまった!
マル秘アイテムだったのに、喋ってしまった!!!

作業をしていて、ちょっと不便、、、
改善できればもっと早くできるのに、、、
そんなところがあれば、積極的に工夫をして改善して行く、
自分たちで考えて、自分たちで作る、
これが松原園芸の強みかもしれません!




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村



松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらも1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020.01.31 08:17|未分類
この箱な〜〜〜んだ?!


IMG_9309.jpg

この箱の中には、花苗がたくさん入っています。

そして、箱の大きさは2種類あります!

これは市場出荷の規格に合わせて、2種類の箱を作りました。
小さい箱には花苗が24ポット、
大きい箱には花苗が48ポット入っています。

花苗の出荷は普通は箱に入れずに、カゴのトレーに入れた状態で、
花を運んでくれる専用の運送業者さんが、そのまま市場へ運んでくれます。
でも、これができるのは近隣の市場への出荷の場合です。
遠方への出荷となると、ある程度の出荷量がまとまらないと来てもらえなかったり、配送にとても時間がかかって植物にダメージが出てしまったりすることもあります。

IMG_9318.jpg

そこで、遠方へのお客様へ、早く花苗をお届けするために、
宅配を使って出荷をするようにしています。
この方法であれば、群馬県からでも、九州や北海道へ送ったとしても翌々日の午前には店頭に並べることができます。
市場の集荷便よりも新鮮な状態でお届けできます。

そして、この箱もこれまでに何度も改良を加えて、輸送中の破損がおこならない仕組みにしてきました。
ただの箱と思いきや、そこにはものすごく苦労して作ってきた工夫の詰まった箱だったりします。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。

にほんブログ村の花農家・花き市場ランキングにも参加しています。
松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらもポチっと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村



松原園芸ブログを応援してくださる方は、
こちらも1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


松原園芸に関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

松原園芸

Author:松原園芸
群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR